宿便を解消する方法とは

宿便解消で健康に

トップ >> 宿便を解消する方法とは

お肌の美容にいい情報

宿便の悪影響と改善法

宿便が長く続くと、腸内で便が腐敗を始め、毒素を発生させてしまいます。発生した毒素は腸管から吸収されてしまい全身に毒素が送られてしまいます。肌荒れなどの美容トラブルや体臭の原因となるほか、腸内で腐敗した毒素が直接粘膜に接することによって大腸がんのリスクが高まります。宿便は多くの病気の元となってしまいます。改善する方法としては、キノコ類や野菜類、海藻類などを中心とした食物繊維の豊富な食事をするようにし、乳酸菌を生きている状態で腸に送り届ける事で解消しやすくなります。運動不足を解消することも重要です。

善玉菌を増やすためには

人間の腸内に住む細菌は大きく、三つに分けられます。加齢や生活習慣の乱れで悪玉菌が増えると便秘や肌荒れなどの不調を招きやすくなるので、意識して善玉菌を増やす工夫が大切です。そのためにいちばんお勧めするのが、ヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵食品を摂ることです。一度にたくさん摂るより、少しずつでも毎日摂るほうが効果的です。最近では腸内フローラは様々な病気と関係があり、体全体に影響を及ぼしていることがわかり、その重要性が注目されています。善玉菌を増やすことは私たちが想像している以上に大切なことなのです。