美容にいい洗顔方法とは

正しい洗顔方法とは?

トップ >> 美容にいい洗顔方法とは

お肌の美容にいい情報

日常の汚れをしっかり取る

洗顔には、美容的な面だけではなく分泌された汗や皮脂、生活の中で付着したちりやホコリ等の汚れを洗い落とす役割があります。メイク汚れに応じて行うクレンジングとは違い、毎日の生活の中で最も欠かすことのできないスキンケアの一つです。寝ている間にも新陳代謝は活発に行われます。不要な汚れの蓄積を防ぎ、メイクのノリをアップさせるためにも、毎朝の洗顔をしっかりとおこないましょう。適度な間隔で不要な角質を取り除くことによって、肌の生まれ変わりを助ける働きもあります。健康な美肌を維持するためにも正しい効果的な美容に繋がる洗顔を身につけたいものです。

美容にいい洗顔料と種類

洗顔料はどのタイプにおいても、手のひらでしっかりと泡立ててから肌にのせることが大切です。弾力があってキメの細かい泡は、肌への摩擦を軽減し、毛穴に入り込んだ汚れを浮き上がらせるのに効果的です。ネットやスポンジなどの泡立て美容グッズは、短時間で効率良く泡立てることができるので積極的に利用しましょう。洗顔には、固形タイプ、フォームタイプ、泡タイプ、パウダータイプなどがあります。少しぬるめのお湯で顔全体を予備洗いしましょう。そして、洗顔料をしっかりと泡立て、Tゾーン顎→頬→目もと→口もとの順に洗います。洗顔時の強い摩擦は、肌のシワやくすみを招く原因となります。泡の弾力を利用して、肌を包み込むように下から上へとやさしく洗うのがポイントです。美容には欠かせない毎日の洗顔は大切です。